先日、志賀島にある幼稚園さんに行ってきました。
博多湾の入り口に突き出た島で、「漢委奴国王印」
中学校で習いましたよね『金印』が出土した場所です。


大きな地図で見る

市内から車で30分ほどでいけますが、とても自然環境が
良くて、お子さんを育てるには最高です。

この園の園長先生は、全国各地で食の大切さを講演
しておられる方で、とてもパワフル。

先日御じゃました時には、何やら良い匂いが・・・?

「ちょっと上がってお茶でもどうぞ」とご招待いただき
大きなトウモロコシをごちそうになりました。

とても甘くて、美味しい~(≡^∇^≡)

「これ北海道の有機栽培のトウモロコシですョ」

おみやげまでいただきました。
ありがとうございました。

こちらの幼稚園さんは、お子様の食事をとても
大事にされ、御婦兄の方々と一緒に

「食は子育ての出発点です。家庭での食事を
   振り返ってみましょう」と大変熱心に
ご指導されています。

今度園長先生のご許可をいただき園のご紹介が
できればいいなぁと思います。

さて、《みかんの酵素ジュース》です。
近くの産直場で青い採れたてのみかんを見つけました。

[すっぱくて美味しくありませんので酢として
 お使いください。無農薬]と書かれてました。

これは酵素を作らなくては と購入。
さっそく自前の米こうじとてん菜糖を入れて《みかん
酵素》をつくりました。

○レシピ
 青みかん(無農薬)・・・・1kg
 てん菜糖(グラニュータイプ)
     ・・・・650g(冬期)~800g(夏期)
 米こうじ(生)・・・・・・100g

○作り方

$麹(こうじ)でロハス
$麹(こうじ)でロハス
$麹(こうじ)でロハス

煮沸消毒した容器に皮ごとザクザク切ったみかんと
てん菜糖、米こうじを入れよく混ぜます。

常温で一週間ほどおくと、液が出てきます。
(毎日混ぜてください)

その液を別のビンに移します。
(布巾などを使って良く濾してください)

毎朝の生ジュースに入れたり、無糖の炭酸ソーダで割っても
美味しくいただけます。
見た目もとてもキレイ。

是非季節の酵素をからだに摂り入れてみてくださいネ。
《酵素=寿命》です。