今朝も明け方から激しい雷雨で目が
さめました。

広島や西日本一帯に永く続く大雨の
被害は日を追って広がっているようです。

そして私たちの食卓にも影響が出て
います。

店頭に並ぶキュウリ、ナス、レタス、トマト
など『高いなぁ』と感じます。

一番打撃を受けているのは農家さんです
よネ。
秋物の作付にもご苦労されているのでは
ないでしょうか。

そんな時に私の小さな菜園の話は
不謹慎かな?と思いつつお伝えしますが

夏野菜は水を切らす心配もなく、春に
しっかり土づくりをしていたのが良かった
のかキュウリ、トマト、人参は近年になく
たくさん収穫でき、ナスはまだまだ小さな
実が付いていますので自宅で食べる分
くらいは十分間に合いそうです。

自家製のプランターでも立派な
ナスがなりました。

こちらはミニ人参

ナスはまだまだ収穫できそうです。

狭いスペースでもいいんです。
プランターで野菜を一つでも二つでも
つくっておくとこのような時に役立ちます。
葉物などは同じ土を繰り返し使えるように
土づくりをしましたので、又小松菜や
ほうれん草を植えようと思います。

さて今日は先日作った黒麹で甘酒を
造りましたので、その話をさせて下さい。

(黒麹甘酒色は黒麹なので黒です。)

甘酒は夏の季語になっているように
江戸時代から夏の栄養ドリンクとして
親しまれてきました。

その甘酒ですが、黒麹で造ると黒麹
特有のクエン酸(酢)が出て少し
スッパイのですが、冷たく冷やすと
結構いけるんです。

柑橘系の果汁でも絞ったような爽やかな
風味があり甘さも程よく加わってなかなか
いい味してます。

(右から通常の甘酒、玄米甘酒
黒麹甘酒)

自家製の玄米麹で造った玄米甘酒
玄米嗜好の方にはたまらないと
思います。
発酵させることによって玄米の欠点を
全部カバーしてくれます。
甘さも十分あります。

(玄米甘酒)

自家製の米麹で造った通常の甘酒
自然な甘みです。
お料理やスィーツつくりにも自家製
ですから安心・安全でしかも経済的。

(通常の甘酒)

好きな物は手作りに勝る物なし‼デス。

9月からいろんな所で甘酒の無料試飲会
のようなお茶会をしていきます。
5~6種類の甘酒の試飲と失敗しない
方法などちょっぴりご紹介していきます。
声かけてください。