自家製の麹で味噌や塩麹、甘酒、醤油麹など簡単に作れるものをご紹介しておりますが、今日ご紹介するのは玄米甘酒の酵素と乳酸菌を増やして作った玄米ヨーグルトの漬物です。

ヌカ床じゃなくてヨーグルト床です。

ぬか漬けのお漬物は、私たち日本人には欠かせない物で先人たちの知恵の塊といってもいいものです。

麹(こうじ)でロハス

特徴として

○発酵したヌカに野菜を漬け込むことによって微生物によって分解されたヌカの旨みが野菜に浸透して風    味豊かな味に野菜をかえることができます。

○ヌカにあった豊富な栄養源が漬物の中に染み込むと同時に微生物によって生成されたビタミンなどの栄養   素も漬物に吸収されて出来上がった漬物は栄養たっぷりなんです。

○上手にヌカ床を手入して発酵を管理できれば連続してヌカ床を利用できます。

このように栄養面、美味しさ、経済的にみても素晴らしい漬物なんですが、どうしてもヌカの管理が大変でなかなかご自宅でヌカ漬けを作られている方は少ないですよね。

そこで玄米ヨーグルト漬けのお漬物です。

原理はぬか漬けと同じで、乳酸菌と酵母で、風味と栄養を野菜に吸収させてつくりますが至って簡単にお漬物が出来上がります。

◆作り方

・玄米甘酒ヨーグルト  カップ1

・塩麹            大さじ2

・大根

・マチツキのストックバック Mサイズ

①玄米甘酒ヨーグルトに早造り塩麹を混ぜておきます。

②その中へ皮をむいた大根を入れよくもみ込みます。

麹(こうじ)でロハス
麹(こうじ)でロハス

③冷蔵庫に入れて次の日から食べられますが、二日目ぐらいが美味しいです。

麹(こうじ)でロハス

④洗わずに切ってください。(全て食べられます)

麹(こうじ)でロハス

※ヨーグルト床の味が薄くなったら玄米甘酒と塩麹を足してください。

 お野菜の水気が出て薄くなったら取り替えてください。

今回は、以上です。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ