昨日はようやく雨が上がり日が射して
きたので福岡市西区にある無農薬農園さん
に行って来ました。

一面のキャベツ畑で無農薬とは思えないほど
虫が食っていません。

市販のキャベツは農薬がいっぱいかかっている
ということを聞きましたが無農薬でもこんなに
立派にできるんですね。

「畑に入っていいのを選んでください。」と
言って下さったので早速ぬか漬けに良さそうな
キャベツを選んでいるところです。

その他にも人参やブロッコリ、大根、キュウリなど
無農薬のお野菜を購入してきました。

今日はお昼ご飯に昨夜よりぬか床に漬けこんで
いた昨日のお野菜の糠漬けをたっぷりと
いただきました。

私の糠は3月18日に造ったまだ年期の浅い
物ですが、短期間で乳酸菌が増えるように
少し工夫をしました。

予想通り良い香りがします。

これから気温が上昇してきますので毎日
朝・晩2回の撹拌が必要で、野菜を漬ければ
漬けるほど美味しくなります。

夏の暑い時期は冷暗所に置きカビや味を
損ねる酵母の繁殖を防ぎます。

熟成を繰り返せば繰り返すほど風味が増し
その家独自の糠床になります。

酵母と乳酸菌は発酵食品を継承する上で
欠くことのできない微生物です。

こまめにお手入れして日々の食生活に
取り入れたいですね。