米麹、麦麹と造り方をご紹介してきましたが

今日は、玄米麹のつくり方をご紹介します。

備品は今までと同じです。

初めての方はこちらかをご参照ください。

米麹造り その1

(1)材料

 ○種麹  米麹と同じ麹種を使います。

        (約5g)

 ○玄米  無農薬米5カップ(約750g)

(2)玄米麹造りの工程

 ①洗米・浸漬

  玄米を洗い24時間以上水に浸けます。

  白米よりは長く浸けます。

  夏場は途中で水を替えてください。

 ②水切り

  浸漬した玄米をザルなどにあけて十分

  水を切ります。

 ③蒸米

  蒸し器にセットして蒸し時間は一時間です。

 ④冷却

  玄米が蒸し上がったら、すし桶に写し種付け

  に最適な温度40℃まで扇風機などで冷却

  します。

麹(こうじ)でロハス

 ⑤種付け

  温度が40℃になったら種麹をつけます。

  茶こしに種麹を入れ3,4回に分けて

  振り掛けます。

麹(こうじ)でロハス

  この時に玄米がバラバラになるように手のひらで

  こすりながら同時に種麹をまんべんなく玄米に

  つけていきます。

麹(こうじ)でロハス

⑥引き込み

  蒸した布を敷いた木箱に種付けをした

  玄米を入れます。

麹(こうじ)でロハス

  米麹造りと同様に麹箱内を30℃に保温

  して2~3日発酵させます。

 ⑦出麹

  玄米麹が出来上がります。

麹(こうじ)でロハス

麹(こうじ)でロハス

是非玄米麹造りもチャレンジしてみて

ください。

今回は、以上です。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ