昨日は、天然酵母のパン教室を行いました。

一番寒い時期なので当日まで、酵母の状態が

心配でしたが、美味しいパンが焼けて参加して

いただいた方々にも、喜んでいただきました。

ありがとうございました。

今回の教室は、自家製の甘酒からパン用の

酵母を育てるところからはじめました。

麹(こうじ)でロハス

発酵教室の生徒さん方は、甘酒の元になる

米麹からご自分で造れるようにご指導しますが

この天然酵母のパンづくりは、上級編です。

今回は、初めてご参加していただいた方も

いらっしゃいましたが、パンづくりには熱心な

ご様子で、熱が入りました。

最近は、天然酵母パンを好まれる方が増え

てきましたね。

市販品でも何種類か販売されているようです

が、私のお店では開店当初から「白神こだま

酵母」を秋田より冷凍(冬眠)の状態で送って

もらい地元福岡の小麦と合せてパンを焼いて

います。

微生物(酵母)の発酵は、とても面白くて10

年前と比べると今は比較にならないくらい

発酵の状態が良くなっています。

簡単にいうと酵母が良く働いてくれてパンが

柔らかく風味もよいものにだんだんとなって

きました。

当初は、発酵時に酵母がストレスなく活動して

くれように小鳥のさえずりや小川のせせらぎの

音をCDで流したりしていました。

確かに効果があったと思います。

今でも528Hzの音叉を利用して波動調整を

行っています。

麹(こうじ)でロハス

528Hzについて

今では、パン工房の環境が酵母にとって非常

に良くなっているようです。    その証拠に

使う酵母の量が2/3で済むようになりました。

昨年から発酵教室の中でご自宅で酵母を

育成して、美味しいパンが焼けるようにと、

「甘酒種の天然酵母パン教室」を始めました。

この自家製の甘酒から酵母を育ててパンを

焼く方法は、私の持論「20%の効果・・」でも

かなりの効果が期待できます。

まず麹を造って⇒甘酒を造り⇒パン種を起こ

す後は、パン生地をこねて、いつもの好みの

フィリングを入れて発酵させて焼くだけです。

いかにも簡単そうに書きましたが、一回教室

にきていただくかテキストに沿って行えば、

意外とうまくいきます。

さらにこの甘酒種のパン酵母は、とても発酵

力が強いので焼き上がったパンは、柔らかい

パンになります。

この寒い時期では、雑菌の繁殖も少なく出来

上がったパンはキメ細かくて一段と美味しい

です。

麹(こうじ)でロハス
麹(こうじ)でロハス

自分でパン種を起すことができるようになると

酵母を買わなくていいようになるのでとても

経済的ですし、ご自分だけの好みのパンが

焼けるので安心でうれしいですよね。

まだパンを焼いたことのない方にとっては

夢のような話ですが、少しでもご興味があ

れば、まずはメール等でお問合わせください

私が全力でお手伝いさせていただきます。

今回は、以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご質問などございましたらお気軽に
お問合せフォームよりお問合せくださいね。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ