今日は、午後から発酵教室を行いました。

米麹を造られた方々でしたのでステップアップ

して麦麹と玄米麹造りに挑戦されました。

まず麦麹の作り方

お水に浸した大麦を蒸します。

それから種麹を付けて保温します。

だいたい2~3日でフワフワの麹が

麦に付いて麦麹の出来上がりです。

麹(こうじ)でロハス

九州では、米こうじと麦こうじを大豆に

混ぜて合わせ味噌をつくります。

コクがあってきれのある、とても美味しい

味噌ができあがります。

寒い時期は、約4~5カ月熟成させな

ければ食べられませんので 早速

来週24日にお味噌作りをすることに

なりました。

玄米麹の作り方

玄米は、そのままでは麹が付きにくい

のでひと工夫します。(秘)

十分に浸した玄米を蒸します。

粗熱を取って、種麹をつけて保温します。

やはり2~3日でフワフワの麹が付きます。

麹(こうじ)でロハス

玄米麹はマクロビオテックのお料理や

スイーツ作りにはよく使われますよね。

私も時々玄米麹で甘酒を作っていただ

きます。

先日このブログでご紹介した甘酒ポットを

使うようになってから甘さが増しとても

使い安くなりました。

詳しい使い方など問い合わせいただけ

ればご案内いたします。

今まで使っていた塩麹や甘酒のイメージ

が変わります。

以前炊飯器で甘酒を作っていたことが

あるのですが、甘酒ポットを使うように

なって酵素の損失もほとんどなく、

とにかく甘~い甘酒ができます。

塩麹も一晩でとてもおいしい熟成した

ものが出来上がりますし、そのまま

お湯で割るだけで塩麹スープが出来

あがります。

麹(こうじ)でロハス

このスープ必ず生徒さんに飲んでいただ

くのですが、皆さん必ず美味しさに

ビックリされます。

塩麹スープの作り方はこちらから

通常の塩こうじで塩ラーメン作っても

美味しくありませんが甘酒ポットで

作った塩麹と出汁麹を使うととても

美味しい手作りの塩ラーメンができ

上がります。

麹(こうじ)でロハス


塩麹ラーメンの作り方はこちら

今日はアオサ入りの塩麹スープを

飲んで生徒さんと盛り上がりました。

とても楽しかったです。

今回は、以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご質問などございましたらお気軽に
お問合せフォームよりお問合せくださいね。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ