5月15日 丁巳(ひのとみ)月

        辛巳(かのとみ)日

今日は 、玄米の砥ぎ汁から作る乳酸菌原液を

先日お伝えした甘酒と塩麹の代わりに黒糖

と岩塩を使って作ってみました。

麹(こうじ)でロハス

①玄米砥ぎ汁そして岩塩、黒糖を容器に入れ

  ます。

麹(こうじ)でロハス

②気温が高くなってきましたので室内に

  4日も置いておくと写真のように

  リトマス紙でph3~4を示して酸性に

  なってきます。

  この時甘く良い香りがしていれば

  乳酸菌原液の完成です。

麹(こうじ)でロハス

麹(こうじ)でロハス

③できた乳酸菌原液と豆乳を混ぜて

  ポットで約7時間保温すると

  植物性乳酸菌たっぷりの豆乳

  ヨーグルトができあがります。

麹(こうじ)でロハス

麹(こうじ)でロハス

乳酸菌原液はスプレーの容器に入れて

室内に噴霧したり、魚を焼いた後の。

レンジにまいて利用しています。

いかがですかご自宅でも美味しい

豆乳ヨーグルトが、玄米から簡単に

つくれます。

是非トライしてみてください。

関連記事

玄米のとぎ汁から作る乳酸菌原液(甘酒編)

今回は、以上です。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ