玄米の砥ぎ汁と甘酒と塩麹で自家製の

乳酸菌原液ができました。

NS乳酸菌を豆乳ヨーグルトの元種に使うと

簡単に豆乳ヨーグルトが出来上がりますが

やはり玄米の砥ぎ汁から乳酸菌原液を

作って豆乳ヨーグルトを作ってみたかった

のでいろいろとやっていたのですが

ようやく納得のいく豆乳ヨーグルトができ

ましたのでご紹介します。

まず無農薬玄米を用意します。

無農薬玄米をよく洗ってください。

両手で擦りあわせるようにして洗い

何度も水を替えてください。

綺麗に洗った玄米は、水に浸けたまま

ハンドミキサーを使いヌカを削ります。

この砥ぎ汁を使って乳酸菌を培養して

いきます。

発酵を助成するために栄養たっぷりの

自家製の甘酒と手作り塩麹を入れて

窓辺の日の当たる所で3~4日放置

すると出来上がります。

麹(こうじ)でロハス

甘酸っぱいりんごのようなとてもいい

香りがしてきます。

この乳酸菌を使って豆乳ヨーグルトを

作ります。

麹(こうじ)でロハス

NS乳酸菌の力強さにはやはりかないま

せんが、滑らかな口当たりと味と香りは

とてもいいです。

発酵教室では詳しい作り方をご指導

して、遠方の方にはレシピの販売も

させていただいておりますので宜しく

お願いします。

※4月27日の発酵教室ご参加の皆様

保冷バッグ忘れずにお持ちください。

関連記事

発酵教室(豆乳ヨーグルト)

今回は、以上です。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ