発酵教室では白米や玄米の生麹造りを

ご指導しています。

甘酒や塩麹、味噌造りなど自家製の物が

手作りでできると喜んでいただいてます。

最近ではNS乳酸菌と豆乳を使って植物性

の豆乳ヨーグルト作りなども合わせてご紹

介しています。

まだ講習会でご紹介していないのですが

季節の果物やハーブ類などの乳酸菌を

培養して植物性のヨーグルト作りの

レパートリーを増やしていきたいと思って

います。

4日程前から培養しているハッカの乳酸菌

がそろそろ使えそうなのでこれでヨーグルト

を作ってみたいと思います。

元種はハッカの乳酸菌です。

麹(こうじ)でロハス

麹(こうじ)でロハス

濾過してハッカの乳酸菌原液ができました。

豆乳とハッカの乳酸菌を調乳ポットに入れ

て保温するとハッカ風味の豆乳ヨーグルト

の完成です。

麹(こうじ)でロハス

麹(こうじ)でロハス

明日のブログで出来上がりの様子をお見

せしようと思っていましたが、もうすでに

固まってきましたのでご覧ください。

(保温して約4時間50分)

条件が良かったんですね。

もう少し固めて冷蔵庫で冷やします。

味は明日のブログでご紹介します。

今回は、以上です。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ