昨日お世話になっている光合成細菌の先生に

お店に来ていただき手作り味噌の

「酸化還元電位」を測定していただきました。

「酸化還元電位」

麹(こうじ)でロハス

難しいことはわかりませんが、簡単にいうと

酸化還元電位の低い物は身体の酸化(さび)

を防ぐ働きがあるということですが

酸化、抗酸化などよく耳にしますが

酸化すると何がいけないのか?

酸化をした食品を食べると老化を早めて

しまうのだそうです!

リンゴの皮をむいて放置すると空気中の

酸素に振れて茶色に変色しますよね。

これ酸化が進んでいることなのです。

古くなった食材や作ってから時間の経った

料理は酸化がすすんでいるのでなるべく

避けるようにしたいです。

最初から酸化した食品は最悪です。

例えばスナック菓子💦

油で揚げた物などはなるべく避けた

方がいいですネ。

一般の水道水は+600前後だそうです。

かなり酸化してます。

今回今年の5月25日に仕込んだお味噌の

酸化還元電位は、

+35でした。

麹(こうじ)でロハス

そして同じ日に仕込んだ先生の造られた

光合成細菌培養液を加えたお味噌は

酸化還元電位 +26 でした。

麹(こうじ)でロハス

先生からも「かなり良い数値ですネ」とお褒めの言葉を

いただきました。

まだ3か月しか仕込んでから経っていませんが

食べるととても美味しいお味噌になっています。

このお味噌を使って新鮮なお野菜の入った

お味噌汁をつくれば、抗酸化力の高い

優秀な食べ物ということになります。

手作り味噌を造って毎日の食生活にとり

入れたいですね。

今回は、以上です。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ