昨日は大分県の山国で発酵教室を行って
きました。
秋には紅葉で有名な耶馬溪(やばけい)の
近くでとても空気がきれいで山の幸が豊富な
静かな山間の町でした。

米麹造りを行いました。

昼食用に玄米パンを焼いて行ったのですが
会の代表の方が筍のおにぎりや名産のゴボウ、
フキの炊いたものなどご用意くださっていたので
私までご相伴に預かりました。 絶品!!

お米も有機無農薬で作られていて山付(やまつき)
のお米ですからお味は最高に美味しいお米
でした。

良いお米ですので麹にしてお味噌や調味料、
つくだ煮などたくさん作りたいと美味しい話に
花が咲きました。

今日は昨日いただいた筍と自宅のフキを醤油麹
と甘酒で炊きました。

フキは収穫してすぐの物はアク抜きする必要が
なく太い部分のスジだけ取り除いたらそのまま
ごま油で炒めて味付けします。

※筍も採りたてはそのままワサビしょうゆで
 お刺身のようにして食べられます。

先日から「どぶろく」を造っていたので酒粕に
鰤(ぶり)の切身を漬け込んでいたのでいい
お弁当のおかずが出来上がりました。

午後から太刀洗(たちあらい)の精米所の
社長さんがいらっしゃったので自家焙煎した
「玄米コーヒー」をお出ししたところ
『これ、本当のコーヒーみたいですね!
美味しい!』とお褒めの言葉を頂きました。

作り方はまたご紹介したいと思います。

来週の4月15日の麹石鹸作りは定員に
なりましたのでご連絡いたします。
ありがとうございます。