5月17日 丁巳(ひのとみ)月

       癸未(みずのとひつじ)日

幸運にも今取り組んでいることにマッチング

した微生物の研究者の方にお会いできる

チャンスをいただきました。

ある企業の研究室におられる方で光合成細菌

の研究をしながらボランティアで福島の放射能

汚染を光合成細菌で少しづつ正常化に向かわ

る地道な活動もされておられるそうです。

光合成細菌とは強力な抗酸化力を持った

微生物で荒廃した土壌を生命活動が活発に

なるよう物質循環型に還元していくという

細菌のことだそうです。

難しいので説明不足はお許しください。

不思議な細菌というより人類よりも遙か昔

より地球に生息していて過酷な悪条件の

元で生きながらえてきた優秀な微生物の

ようです。

土壌改良剤として独自の光合成細菌を

培養されている方もおられるようですが、

今回見せていただいた光合成細菌は

物凄い抗酸化力を持った物で、液状で

ネクターのような物でした。

麹(こうじ)でロハス

試飲させていただいたところ、とても美味しい

ジュースのようでした。

この光合成細菌は土壌改良だけでなく

私たち人間も改良してくれるようで

さまざまな体験談が寄せられているそう

です。

まずいつものように私の身体で試して

みます。効果の程はブログにてご紹介

しますね。

ようやくオリジナル乳酸菌原液の作り方の

レシピが発送できるようになりました。

①玄米砥ぎ汁と黒糖、岩塩で作る乳酸菌

 原液+豆乳ヨーグルトの作り方

②玄米砥ぎ汁と甘酒、塩麹でつくる乳酸菌

 原液+豆乳ヨーグルトの作り方

以上の内容です。


麹(こうじ)でロハス

ご興味がある方はお気軽にご連絡ください。

今回は、以上です。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ