シンガポールで活躍している上級麹士さんからの

お便りが届きました。

シンガポール在住ですが今年の2月帰国の際に上級麹士を取得されました。

現在『カモファンズ』という屋号でシンガポールで発行教室を開講されています。

『カモファンズ』とは日本の醸すの『カモ』に中国語で家族、部屋という

意味である『ファンズ』を合わせたまさに日本とシンガポールを結ぶという意味で

つけられた屋号です。

自家製の麹を使ってのお味噌教室の様子です。

image1

シンガポール在住の邦人の方々のほか地元の方々にも好評のようです。

皆さんとてもいい笑顔をされています。

益々日本の発酵食が広がっていきそうで『カモファンズ』さんの活躍が楽しみです。