昨年の暮にNHKで『和食 千年の味のミステリー』という

番組がありました。

日本にしかいない麹カビ(アスペルギルス オリゼ)

の千年にも渡る私たち日本人との関わり合いを

京都の老舗麹屋さんと醤油屋さんそして料理屋さん

を通じて一年間を追った番組でした。

なぜ麹カビは日本にしかいないのか?

和食の『こくみ』『うまみ』の技。

など大変勉強になりました。

発酵教室では健康で持続可能なライフスタイルを

ご提案しています。

今注目を集めています日本の伝統食、発酵食品

作りにはあなたも興味がある部分ではないで

しょうか?

それにはやはり欠くことのできない物が

あります。

それは【麹】です。

和食の調味料の塩以外の物をすべてに

関わっています。

醤油、味噌、酒、みりんそれから鰹節、昆布

などもカビを利用した発酵食品です。

ご家庭で手作りできるものをと思いまずは

米麹づくりをご指導しています。

自分で手作りした米麹や麦麹を使って

味噌などを仕込んでいくことは少し専門的

ではありますが季節感や微生物の偉大さを

実感できる大切な伝統の継承ではないかと

思い、私自身も、今一番力の入った仕事に

なっています。

発酵教室に参加することが難しい方には

テキストなどの販売もしておりますので

お気軽にお問合せください。