今日は、発酵教室の生徒さんの作品(お料理)をご紹介したいと

思います。

皆さん上級者で、発酵食品の元になる麹までご自分で造られる

方々です。

もちろん生甘酒も塩こうじも1日で美味しい熟成したものを

造ってしまわれます。  達人です!!


麹を使って味噌、甘酒まんじゅう、甘酒種酵母パン、麹せっけん

酵素ジュース、納豆 などなど・・・・


そんな中で最近《発酵出汁麹》を勉強しました。

一晩かけて発酵させて造った出汁麹はとても濃い出汁が出て

お吸い物はもちろん、煮物には抜群の旨味を発揮します。


その出汁麹を使って造ったお料理がこれです。

麹(こうじ)でロハス-原さん作品1

[Hさんのお野菜の煮物]

人参、じゃがいも、青みにいんげん、干し椎茸、玉ねぎ

色どりもよく、寒い冬に持ってこいの一品ですよね。

お子さんと一緒に造られたそうです。


これが豆乳シチューに変身しますよ。

へん~しん

麹(こうじ)でロハス

[Tさんのロールキャベツ]

とり挽肉、お豆腐、干し椎茸などをキャベツに包んで発酵出汁麹で

煮込んであります。

こちらもつゆだくでおいしそうです。

麹(こうじ)でロハス-竹重さん作品1

どちらのお料理も発酵出汁麹をベースに化学調味料を一切使わずに

お腹にとてもやさしいお料理に仕上がってますネ。

発酵出汁麹は、お料理の要となる、「旨味」「こく」「深み」を兼ね備えた

万能調味料です。

経済的に造れてお料理のグレードアップ間違いなしです。