昨日は、発酵料理教室を開催しました。内容は「ちらし寿司」づくり

各家庭でそれぞれ作り方は異なると思いますが、発酵料理教室では

お砂糖を一切使わずにちらし寿司をつくります。

酵素生活(和風ローフード)のすすめ

昨日の生徒さんはみなさん上級者ばかりなので、生麹から甘酒、塩麹

は自前で作られるのでその生きた酵素を利用して、オリジナルの

「ちらし寿司」をつくります。

ポイントは、酢飯です。

3合の米に対してお酢をカップ1ぱいも使います。

みなさんびっくり、そんなにお酢を入れてだいじょうぶ?

ご飯がベチャベチャですョ。

いいんですか?

いいんです!!

お酢にもちょっとこだわりました。

酵素生活(和風ローフード)のすすめ

京都 加茂千鳥の米酢です。この酢は、米と酒粕だけで造られています。

たぶん京都あたりの高級料亭さんは、お使いになっていると思います。

900mlで735円ですが、味わい深いお酢です。

米-3カップ

お酢-1カップ

甘酒-大さじ5(68℃で保温して作った甘造り)

塩麹-少々

具はきせつのお野菜です。

人参、れんこん、ごぼう、干し椎茸、いんげん、それと錦糸卵

炊き上がったご飯にお酢をかけて60℃までさまします。

それから甘酒、塩麹を入れ酢飯をつくります。

60℃まで下げるのは、甘酒、塩麹の持つ酵素を壊さない為です。


具材も醤油、甘酒、塩こうじで味付けし酢飯に混ぜます。

うちわで煽いで一気に冷まします。

折箱に彩りよく飾り付けてお土産にしました。


出汁麹でとったお吸い物とホウレン草のおひたし、かぶのゆずあんかけ

みなさんに喜んでいただきました。

食事の前には、恒例の酵素ジュースです。

内容は、ケール、春菊、りんご、ハッカ、甘酒、みかんの酵素原液です。

とてもおいしいと評判でした。

次回は寒い冬に備えて生姜酵素と野菜の甘酒まんじゅうををつくりましょうと

いうことで無事おわりました。

ありがとうございました。

酵素生活(和風ローフード)のすすめ