昨日は、福岡県久留米市で長年有機無農薬での
農業をご指導されている土づくりのプロフェッショナル
Drヒロさんがお店へきてくださいました。

現在ご家庭や幼稚園などへの普及をすすめながら
私たちと家庭菜園向けのプランター用菜園キットを
共同で開発しました。

このキットの一番の特徴は、ご家庭のベランダや
小スペースで有機無農薬のお野菜やハーブが
元気よく育てられるということと
毎年同じ土で連作が可能ということです。
もちろん大型の果物なども栽培できるんです。

特に今年はミニメロンの栽培をおすすめしています。
果肉は小さいながらもちゃんと表面にネットが
入り熟すと黄金色になりへたの付け根に
ひびが入るので収穫の見極めがはっきりと
わかるそうです。

私も毎年少しづつですがお野菜を作っていますが
一番の悩みは土づくりです。
プランターの土がどうしても固くなってしまって
次の年には土を入れ替えなければうまく育って
くれませんし、使った土の処分が大変です。

特に街中に住んでいると土を捨てる所もありま
せん。

Drヒロさんがつくられる土と液肥を使えばその
心配はいりません。
微生物がふかふかの土を毎年作ってくれます。

プタンター作りです。

形が自由に変えられるプラスチック板を
2枚繋ぎ合わせて楕円形に

不織布を敷いた後にボラ土を入れます。

地元の植木屋さんからの木チップで
作った腐葉土を入れます。

その上に微生物がたくさん住み着いた
根圏土(木の根っこの周りに着いた土)を
入れます。

最後に有機の堆肥を表面にまきます。

小松菜、ケール、人参、春菊の種を
蒔きました。

最後に液肥を水に1000倍に薄めて
撒きました。
カモミール農園と併せてこちらも収穫が愉しみです。

今福岡近郊にお住まいの方でこの菜園キットの
モニターさんを募っています。

ご興味のある方はお気軽にお問合せください。