昨晩から仕込んでおいた玄米甘酒ができ

上がりました。

麹(こうじ)でロハス

私なりに試行錯誤しながらようやく安定させ

ることができました。

玄米はやはり手強いです。しかしながら手を

掛けるだけのことはありますので、ここは

一つしっかり勉強してお伝えせねばと思って

います。

まず玄米に麹菌を着けるのが一苦労します。

玄米麹ができたら、それを甘酒にするのです

が、炊飯器から甘酒ポットに変えてバツグン

に精度が上がりました。

今朝できあがった玄米甘酒 とても美味しい

です。

本来は出来上がったらすぐに急速冷凍させ

てより甘さを引き出すのですが、

今日は玄米豆乳ヨーグルトを作りたいので、

自然放置して玄米甘酒の乳酸菌を増やそう

と思っています。

まずは私が朝の酵素ジュースに入れて味見

をいたします。

麹(こうじ)でロハス

豆乳ヨーグルト・乳酸菌サラダ・できたての

玄米甘酒でスムージーにします。

OKです!!とても美味しいです。甘い。

そして今日の本題です。

今日はお天気になりましたので人参の種を

蒔きます。

◆準備する物

・プランターかポット

(今回は直径30cm 高さ26cmのポット)

・古いプランターの土と再生培養土を半々

・(古いプランターの土と混ぜて再利用できる

 培養土が各地のJAからでているようです)

麹(こうじ)でロハス

(左古いプランターの土、右再生培養土)

・春まき人参の種

・水はけを良くする石

・プランターの底に敷く網

①まず今日は深めのポットを使いますので

  底の方に網を敷いて水はけを良くする石

  を入れます。

  (10L入り400円くらいです)

麹(こうじ)でロハス

麹(こうじ)でロハス

②古いプランターの土と再生培養土を混ぜ

  合せポットの8分目くらいまで土を入れ

  ます。

麹(こうじ)でロハス

麹(こうじ)でロハス

③水分を含ませて表面に割りばしでかるく

  すじを入れます。

麹(こうじ)でロハス

④あらかじめ人参の種は水に浸しておきま

  す。その種をスプーンで一粒づつ取りな

  がら蒔いていきます。

  (だいたい10粒程度)

  発芽したら間引きしていきますので種が

  重なり合っても問題ありません。

  (この間引いた物もジュースにできます)

麹(こうじ)でロハス

⑤種を蒔いたら手で軽く押さえておきます。

麹(こうじ)でロハス

⑥上から枯葉など軽い物を掛けて保湿しま

  すが、なければ新聞紙でもいいです。

麹(こうじ)でロハス

発芽するまでは日光は必要ありませんが

乾燥させないよう気を付けてください。

風通しの良い場所に置いてください。

2週間ほどで発芽すると思います。

人参はあまり肥料がいらないんです。

少肥だから連作もできて、大きな物を

望まなければジュース用ぐらいは、いくら

でもできます。

家庭菜園向きなので是非一緒にチャレンジ

してみてください。

順次お伝えしていきます。

ご質問もご遠慮なくしてください。

わかる範囲でお答えいたします。

今回は、以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご質問などございましたらお気軽に
お問合せフォームよりお問合せくださいね。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ