今日は、昨日アップした小豆のあんこを

使った甘酒まんじゅうの作り方をご紹介

します。

麹(こうじ)でロハス

一番の特徴は、まんじゅうの生地には

一切砂糖は使いません。

その変わりに自家製の甘酒と塩麹を

使って酵母の発酵を助けてあげて、

尚且つ風味のいい生地を作ります。

◆材料

まんじゅう12個分

(ホームベーカリー1回捏ねの分量)

・強力粉・・・・・・・・・・280g

・甘酒・・・・・・・・・・・・・50g

・塩麹・・・・・・・・・・・・・18g

・豆乳・・・・・・・・・・・・・28g

・なたね油・・・・・・・・・14g

・水・・・・・・・・・・・・・・100g

・白神こだま酵母・・・・・5g

 (ドライ又は生)

・あんこ・・・・・・・・・・360g

※注意:以下の写真は半分の量

  まんじゅう6個分の様子です。

◆生地つくり

生地作りですが、その前に酵母の

準備をします。

白神こだま酵母を水に良く溶かして

おきます。

溶かす水は、上記の100gの半分を

利用します。

麹(こうじ)でロハス

材料をホームベーカリーに入れます。

撹拌を開始しますが、残りの水50gは

入れないでください。

麹(こうじ)でロハス

残っている水50gは少しづつ入れて

いきます。

(甘酒や塩麹の水分量が毎回少しづつ

違うためこのお水で硬さを調整します。)

麹(こうじ)でロハス

捏ね上がったら生地を出します。

生地を40gづつにカットします。

麹(こうじ)でロハス

カットした生地は、丸めて15分間

ベンチタイムをとります。

(この間に以下のことを行います。)

あんこは30gづつ丸めます。

麹(こうじ)でロハス

オーブンシートを80cm角に切ります。

麹(こうじ)でロハス

◆成型

生地を麺棒で丸く伸ばします。

(約直径8cm)

大きく伸ばしてしまうと表面が薄い

まんじゅうになってしまうので小さい

くらいがいいです。

麹(こうじ)でロハス

生地を手のひらに乗せてその上に

あんこを乗せます。

麹(こうじ)でロハス

生地の端を摘まんで真ん中に集めて

いきます。

麹(こうじ)でロハス

真ん中を摘まんでしっかり閉じます。

麹(こうじ)でロハス

オーブンシートに乗せて発酵させます。

25℃~30℃で約1時間

麹(こうじ)でロハス

一回り発酵して大きくなっています。

麹(こうじ)でロハス

湯気が上がった蒸し器に入れて

15分間強火で蒸します。

麹(こうじ)でロハス

蒸し上がったまんじゅうはトングで

取り出します。

麹(こうじ)でロハス

あら熱をとったらできあがりです。

麹(こうじ)でロハス

甘麹の風味がいい美味しいお饅頭の

出来上がりです。

是非皆さんも作ってみてくださいね。

今回は、以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご質問などございましたらお気軽に
お問合せフォームよりお問合せくださいね。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ