こんにちは、昨日のお約束どおり白神こだま酵母を

使ってホームベーカリーで食パンをつくります。

白神こだま酵母パン作り(ご案内)はこちらをクリック

以下に当店のオリジナルレシピを書きましたが一番の

特徴は豆乳を使うというところです。

豆乳は、めいらくさんの有機豆乳を当初から

使っていますが、無調整の豆乳であればOKです。

豆乳は、あなたもご存じのとおり栄養価が非常に

高いのは言うまでもありませんが、天然の乳化剤と

しての役目があります。

簡単に言うとオイルと水を結びつかせる役目を

豆乳のレシチンやサポニンがしてくれます。

なので焼き上がったパンが、ふっくらと柔らかく

なるのです。

さらに乳・卵を使っていないのでそれぞれのアレルギーの

方でも安心して食べられます。

使用材料

国産小麦粉(強力粉)・・・・280g

てん菜糖(きび砂糖でも可)・・22g

ヒマラヤ岩塩(天日塩でも可)・・4g

豆乳(無調整)・・・・・・・・・・28g

菜種油・・・・・・・・・・・・・・・・14g

天然水・・・・・・・・・・・・・・・150g

白神こだま酵母(ドライ)・・・・5g


※通常のホームベーカリー1斤用の分量です。

麹(こうじ)でロハス


今回は、このホームベーカリーを使いました。

値段も随分安くなっていて¥5000前後から

ありますヨ。

①まず酵母の準備です。

麹(こうじ)でロハス


 白神こだま酵母のドライを150ccの温水(約35℃)

 に入れます。

 すぐに混ぜると固まって溶けにくいので5分くらい

 放っておくと溶けやすなります。

 必ずきれいに溶かしてください。

②ホームベーカリーに材料を入れます。

  まず溶かした酵母をいれます。

  その上から小麦粉、塩、砂糖を入れます。

  最期に豆乳とオイルを入れます。

麹(こうじ)でロハス
麹(こうじ)でロハス

③ホームべーカリーのスイッチを入れます。

  通常のホームベーカリーには、「ドライイーストコース」が

  ありますので、そのコースを選んでスタートして下さい。

麹(こうじ)でロハス

柔らかくてもっちもっちのパンが焼き上がります。

麹(こうじ)でロハス

これから気温が下がってくるのでなるべく温かな室温に

ホームベーカリーを設置して作ってください。

どうしても発酵が気温が低いと遅くなってしまって

できあがりのパンが小さ目になってしまいます。

是非国産小麦と白神こだま酵母を使ってパン焼いてみてくださいネ。

次回は、ホームベーカリーで生地を作ってオリジナルの

ちっちゃなパンを作っていきます。

お楽しみに(‐^▽^‐)