使い始めてもう一年以上になります。

今では私の食事には欠かせない物を

ご紹介します。

甘酒ポットと呼んでいますが、本名は

「調乳じょーず」コンビから出ているミルク用

の保温ポットです。

麹(こうじ)でロハス

このポットがここまで発酵食に欠かせない

物になろうとは想像もしていませんでした。

このポットの得意技をご説明します。

①甘くて美味しい甘酒が一晩で出来上がりま

  す。

麹(こうじ)でロハス

  その甘酒は、酵素を壊すことなく豊富に

  含んでいます。

麹(こうじ)でロハス

(雑穀甘酒)
  米甘酒

  麦甘酒

  玄米甘酒

  雑穀甘酒

  お芋の甘酒など簡単に作れます。

②通常のつくり方だと一週間から10日掛かっ

  ていた塩麹が一晩で出来上がります。

麹(こうじ)でロハス

  しかもその塩麹は、間違いなく今まで食べ

  た物よりもコクと香り何より旨みが違います。

  温度管理がしやすいので最も旨み成分が

  出るようにできます。しかも経済的です。

③生醤油と麹を使えば酵素たっぷりの

  万能調味料醤油麹が一晩で出来上がり

  ます。

麹(こうじ)でロハス

  自家製金山寺味噌の原料になります。

  お湯を足すだけで美味しいスープが

  できます。

  

④出汁麹が簡単にできます。

  「出汁」は料理の決め手です。

  その「旨み」をだす出汁が簡単にさらに

  経済的につくれます。

麹(こうじ)でロハス

  お味噌汁

  お吸い物

  煮物

  ロールキャベツ

  シチュー

  茶碗蒸し などにこの出汁麹が使えます。

⑤ヨーグルトができます。

  今話題の植物性乳酸菌 豆乳ヨーグルト

  が簡単にできます。

麹(こうじ)でロハス

このブログでもこのポットを使って

造った出汁麹、塩麹、醤油麹、甘酒で

料理のレシピをいろいろとご紹介して

きましたが、まだまだこのポットには

可能性がありそうです。

いろいろと試作をいていますので順次

ご紹介していきます。

この甘酒ポット(定価6195円)を

発酵教室で使用している以下のレシピと

付属品をお付けして販売いたします。

ご希望の方やお問い合わせの方は

左にある👈 お問い合わせフォームより

メールお送りください。

お付けするレシピと付属品

①甘酒の造り方

②早造り塩麹の造り方

③雑穀甘酒の造り方

④お芋の甘酒の造り方

⑤出汁麹の造り方

⑥生醤油麹の造り方

⑦適温にする為のスペーサー

以上の物をお付けして

¥5800(税込・送料別)にて販売します。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ

ください。

 

今回は、以上です。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ