ことしは、秋らしい穏やかな日が長くつづいたように感じました。

長そでのTシャツ1枚で過ごす気持ちのいい日々に浸っていた

ところ、11月の声を聞いたとたんに寒さがやってきました。

冷え性の私としては防寒対策にいくつかの合わせ技が必要です。

①大きな動脈をカバーする

  3つの首 (首、手首、足首)

②基礎体温を上げる食材を摂る。

  生甘酒に生姜が効果的 

③体の中で大きな脂肪の付いている所のマッサージをする。

  お腹、お尻、二の腕、モモのマッサージ

  つまむだけでも効果的

3ポイント合わせて1本です。

酵素生活(和風ローフード)のすすめ

10月のまだ温かい日が続くころ手芸店で、アルパカ100%の毛糸を

見つけました。

特売でしたので、一玉398円・・・2玉使いました。

ゴム編みしかできない私は、ショートマフラーを編みました。

極太でしたので、1時間45分ほどで編みあげることができました。

当然目がトビトビで下手くそなんですが なんとか形になりました。

色合いも好みの深いパープルで、素材もいいので遠目には

ちょっといいものに見えるカナ。

温かいです、とても満足しています。

首元はこれでOK


ポイント②に挙げた生甘酒にしょうが ですが、生姜をきらしたら

しょうがないので いつも冷蔵庫に買い置きしておきましょう。

先日良い小道具を見つけました。

酵素生活(和風ローフード)のすすめ

生姜おろしの付いたスプーンです。

一人分の生姜を簡単におろすことができ、そのままカップにいれて

混ぜることができます。

いろいろありますが、このスプーンが一番よくおろせました。

ポイント③で挙げた大きな脂肪のマッサージは本当に温まります。

おしりなどつまむだけでも 温まります。

寝る前におしりの肉をつまんで寝るとポカポカあったまってきますヨ。

どれも大してお金がかかりませんし、この冬是非お試しください。