発酵教室の生徒さんから美味しそうな

《甘酒ぜんざい》の写真が届きましたので

ご紹介させてください。

砂糖をいっさい使わなくても、自家製の

甘酒でぜんざいがとても美味しく味付けする

ことができます。

甘酒を使いこなしておられるんですね。

「美味しそう」

麹(こうじ)でロハス

さて、

だいたい私の年になったらお医者さんに行く

と言われることは、決まっています。

『骨粗しょう症に気を付けて、食事に

乳製品を摂り入れてください。

カルシウム不足にならないように』

それが私、乳製品一切ダメなんです。

牛乳・バター・チーズ・アイスクリーム・

そして特に 《ヨーグルト》

絶対ダメです。

挑戦したことはあるんですが、カラダは

冷えるし逆にお腹を壊してしまいます。

合わないんですね。乳製品を分解する

酵素がないんだと思います。

そうは言ってもカルシウムやイソフラボン

は、摂らねばといろいろ考えてました。

そこで腸内細菌のバランスにも良い豆乳

でのヨーグルトを作ろうと思いいろいろ試

行錯誤やっていたのですが、なかなか

安定して作れて美味しくて尚且つ経済的

なものができません。

米のとぎ汁や市販の植物性ヨーグルトを

使ってネットなどを参考にやってみたので

すが、安定して良い物ができませんでした。

専門家に電話で問い合わせたところ、『難

しいです。』との事。

そこで大豆のおからからとった豆乳専用の

乳酸菌を入手して、つくりました。

甘酒をつくるポットで3時間もすると固まり

はじめて納得のいく豆乳ヨーグルトができ

ました。

味も酸味があまりなく大豆臭さも感じない

美味しいヨーグルトになってました。

しかし気になるのはお値段なんです。

1000ccの豆乳ヨーグルトを作るのに菌だけ

で700円もかかるんです。

とても経済的とは言えません。

もうちょっと待ってくださいね。

植物性乳酸菌を安全に増やせるよう改善しま

す。

できましたらまたご報告します。

続けていくことに意味があります。

(ロハスですから)

今日出来上がった豆乳ヨーグルトは冷蔵庫に

入れて一晩おくと味が安定してりんごなんかに

合いそうな感じになりました。

麹(こうじ)でロハス

豆乳ヨーグルトパンなど焼いて見ようと思って

います。 楽しみです。

今回は、以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご質問などございましたらお気軽に
お問合せフォームよりお問合せくださいね。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ