酸化を防ぐ密閉ボトルの「生しょうゆ」

最近では濃口に加えて淡口(うすくち)や
減塩も発売されています。

加熱していないのでいいですネ。
私も使っています。

今日はこの「搾りたて生淡口しょうゆ」を
使って『白出汁』を作りました。

市販の白出汁は化学調味料が入っていて
使うのをためらいます。

手造りすると安心で幾分保存もできるので
便利です。

材料です。
淡口生しょうゆ   150cc

湯さまし       600cc

かつお節        20g

昆布  5cm角    4枚

干し椎茸         2枚

生米麹        100g

これらを甘酒ポットに入れて一晩発酵熟成
させれば出来上がり

10倍希釈でお吸い物、煮物、合せ酢などに
ご利用ください。

そもそも
淡口(うすくち)醤油と濃口醤油の
違いは?

それは塩分濃度です。

濃口醤油の塩分濃度   16%
淡口醤油の塩分濃度   18%

濃口の方が塩分濃度が低いんです。

また濃口醤油は「豆麹」を使用し長期間
熟成させて作りますが

淡口醤油は高濃度の塩分で発酵熟成を
抑えて醸造期間を短くして作ります。
うま味に欠けて塩辛いですので、
出汁の仕上などに少量加えて使います。

今年は発酵教室で『豆麹』を作り
【手造り醤油教室】をする予定ですので
是非ご参加ください。

昨年3月に仕込んだ醤油です。
もうすぐ絞れます。