私は、生粋の博多っ子です。  「よかろ~もん」ヽ(゚◇゚ )ノ

博多と言えば、豚骨ラーメンですがラーメン

昔は豚骨って言ってなかったデス、ハイ。

今よりもう少しあっさりしていて、とにかく値段が安かったです。

中州で飲んだらビール締めは必ず屋台のラーメンでした。

博多っ子なら一軒や二軒お気に入りの屋台が必ずあって

それぞれに味わい深い庶民の食べ物でした。

最近は全国区になり人気ですよネ。ニューヨーカーにも

大人気らしいです。

今の私にとっては、少しコッテリなんで・・・・

発酵教室では、豚骨ラーメンなんかつくりませんよ~

そうなんです!

塩麹ラーメンなんです。

「美味しいんですか?」   「美味しいんです!!」

麹(こうじ)でロハス

材料申し上げます。

発酵出汁麹   塩麹    甘酒少々

深ねぎ     にんにく   ごま

こしょう

①まず少量の油でにんにくを炒めます。

②そこへ、出汁麹を入れます。

  塩麹と甘酒で味を整えておきます。

③麺をゆでます。

  サッポロらーめん系のチジレ麺がおススメです。

④ゆで上がった麺を湯きりしてどんぶりへ

  たっぷりの深ねぎの千切り、ゴマをふって②のスープを

  注ぎます。

  ゴマ油を垂らして出来上がり。

※たっぷりの深ねぎとゴマ油がポイントです。

いかがでしょうか?塩麹ラーメンの完成です。

麹(こうじ)でロハス

このスープは前の晩から発酵教室おすすめの

甘酒ポットを使って作ったスープです。

塩麹とカツオ節、椎茸、コンブを入れて一晩かけてじっくり

とった出汁麹は、和風の煮物やお吸い物アレンジして

ロールキャベツ、シチューなどにも使えます。

あっさりしていますがコクと旨味、深みがあって

ウマイ!!

今回は塩ラーメンにしてご紹介しましたが

発酵教室では、元になる塩麹、甘酒さらには

米麹造り、玄米麹造りなど行っております。

日本の世界に誇れる伝統食を工夫してご家庭で

簡単に造れるようお伝えしていきたいと思っております。

このブログでもすべてお伝えしていきますので

どうぞ楽しみにしておいて下さいネ。

ありがとうございました。