前の記事で「出汁麹のつくり方」をご紹介しましたので早速出汁を使って出汁巻き卵を作ってみました。

麹(こうじ)でロハス

まずボウルに出汁麹を入れます。

麹(こうじ)でロハス

私は甘い卵焼きが好きなので甘酒から造ったライスシロップを砂糖代わりに入れます。

ライスシロップは甘酒を濾したものをゆっくりと煮詰めて作ったものです。

麹(こうじ)でロハス

卵を入れて

麹(こうじ)でロハス

白身が混ざるようにボウルの底に菜箸をつけて回すのではなくて卵を切るように混ぜていきます。

麹(こうじ)でロハス

フライパンに油を敷き

麹(こうじ)でロハス

何回かに分けて卵を焼いていきます。

麹(こうじ)でロハス

二回目卵を入れます。

麹(こうじ)でロハス
麹(こうじ)でロハス

巻いて三回目卵を入れます。

麹(こうじ)でロハス
麹(こうじ)でロハス

ゆるく巻いたほうがフワフワの出汁巻き卵になって美味しいです。

麹(こうじ)でロハス
麹(こうじ)でロハス

出汁の効いた美味しい出汁巻き卵が出来上がります。

麹(こうじ)でロハス

お弁当の一品にどうぞ。

今回は、以上です。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ