乳酸菌を多く含む食品というとヨーグルトが
代表的ですが、味噌や醤油、納豆、漬物
など日本の伝統的な発酵食品にも

「植物性の乳酸菌」が豊富に含まれて
います。

これらの植物性の乳酸菌は生きたまま
腸まで届いてくれるという優秀で強い
乳酸菌です。

家庭菜園で育てている野菜やハーブ類
の葉の表面にも乳酸菌がたっぷり付着して
います。

今頃の季節になると「日本ハッカ」が良い
香りを出しています。

この日本ハッカの葉を利用してハーブの
香りのする豆乳ヨーグトを作ってみました。

容器の中に砥いだ玄米と日本ハッカ、
それに黒糖を少々

最後に天然水を入れてハンドミキサーで
ミキシングします。

室温で3日もするとPH(ペーハー)3.5
くらいの乳酸菌液が完成しますので
この乳酸菌液と無調整の豆乳を混ぜて
保温するとハッカ風味の豆乳ヨーグルトが
出来上がります。

口当たりも滑らかで季節のフルーツを
入れてスムージーなどいかがでしょうか?