この冬一番の寒気団により日本列島は
各地で暴風と雪。

福岡市内も未明より小雪が舞い台風並み
の風が吹き荒れています。

半日断食中につき朝からもう食べること
ばかり考えていましたが、今日は迷わず
お昼鍋に決定です。

先日収穫してきた白菜、水菜、大根、人参
などはある。  あとは鍋の主役
今日はつみれにしよう。

博多モチ豚と博多地どりを細かく包丁で
たたき塩麹で下処理

こうすれば油も肉臭も分解し、柔らかくなり
ます。

たまねぎのみじん切りとごま油、豆乳を
加えてよく練りスプーンで団子をつくり
ながら沸騰した鍋の中に入れていきます。

浮き上がるまでノータッチです。
途中で触るとつゆが濁りつみれがバラバラに
なります。

しかし、私の場合鍋はご飯のおかずに
なりません。

みなさんはどうですか?

そんな時常備菜にこんな物作りました。

大根葉 捨てられませんね~漬物でも
美味しいんですが今回は茹でて細かく
みじん切りした物に、チリメンとゴマ
唐辛子を入れてごま油でよく炒めます。

火を止めて醤油麹で味付けすれば出来上がり
隠し味にてん菜糖を少々。
まろやかな味になります。

このチリメンいただき物なんですがお宝
なんです。

一年に一回福岡市内の筥崎宮の社日
でしか販売されない貴重品。

腹がピンク、新鮮なうちに釜茹でされたん
ですね。

熱湯に3秒ほどくぐらせて、おろし大根なんか
すると何杯でもご飯がすすみます。

鍋、いろんなお野菜となんべんでも
なんべんでも
なべでも登場します。

アァ・・・・・・

気が付きましたか?
いつものアレです。スイマセン。