この季節になると「山椒」を一年分買いだめします。

ハトムギ糠床 006

山椒の実香りがたまりません。

私の糠床にはなくてはならないものです。

イワシやサバを糠炊きするときに使うのでどんどん減っていきます。

イワシ3

北九州地方の郷土料理『イワシの糠炊き』

その都度足し糠をしていきますが「山椒」のきいた青魚の糠炊きは生臭さをうまく抑えうま味を引き立たせてくれるのでとても重宝します。

抗菌作用もあります。糠床は種糠を元に足し糠をすることで再発酵させ、乳酸菌や酵母など微生物の継承培養が繰り返し行われ微生物のフ

ローラも脈々と維持されていきますのでどんどん使って足していくといいですネ。

今日は「薬膳糠床」をご紹介させてください。

米糠ではなく「ハトムギの糠」を使います。

ハトムギ糠 002

国産無農薬ハトムギの糠

ハトムギは生薬名「ヨクイニン」と呼ばれ古くから漢方薬として使われてきました。

特にお肌の吹き出物、美白に効果がありいぼ取りとして現在も重宝されています。

また家畜の肥料としてこの糠を使うと牛独特の皮膚病が完治するすることも先日専門の方からお聞きしました。

このハトムギの糠(国産、無農薬)を購入し、そのまま食べた時、とても甘くて美味しかったので糠床として試してみようと思いつきまし

た。和食薬膳ですネ。

また最近はハトムギの麹を造ってそれを甘酒にして毎日飲んでいます。

なんだかお肌がツルツルしてきた感があり額の小さな脂肪の固まりがポロッと取れました。

ヨクイニン効果です。

ハトムギの糠床も良い感じです。味も良いし山椒もたっぷり入れています。

ハトムギ糠床 001ハトムギ糠床 003IMG_0135IMG_0136「糠床」失敗したお話をよく聞きますがお手入れがとても簡単で毎日混ぜなくてもいいし、美味しい『薬膳糠床』容器に入れて販売する準備

をしています。

HPにて近日中にご購入できるようご案内いたしますのでどうぞ宜しくお願い致します。