「柿の皮のエコジャム」
先日福岡県と佐賀県の県境である三瀬峠の
産直場できれいに乾燥された「柿の皮」を
見つけました。

私の大好物の柿、特に目的があったわけでは
ありませんが袋いっぱいたったの200円
美しくってみずみずしい柿を連想させてくれて
とりあえず買いました。

(産直場で見つけた柿の皮)

最近はなんでも「黒麹」に漬けてみていろいろと
試しているので、この柿の皮もどうなるのか
少量のてん菜糖とあわせてビンに入れて
様子を見ることにしました。

(自家製黒麹です)

3,4日もすると柿のいい香りが漂ってきました。

仕込んで2週間もすると柿の皮が溶けて
今こんな状態です。

味はと云いますと柿です!

柿ジャムになってます。

黒麹の酵素の力で柿皮が分解され滑らかな
状態になりました。

柿の皮にはカロテンやポリフェノール、フラボノイド
といった抗酸化物質がたっぷり含まれています。

最近はこれらを特に意識して摂るように
しています。

手作りするとなんか得した気分になり
効能以上のものがメラメラとわいてきます。

ご参考になりましたら嬉しいです。