麹(こうじ)が発酵する過程でつくられる
酵素などの抗酸化力のある天然成分は
医薬品や化粧品の分野にも幅広く応用
され研究がすすんでいるようです。

(お米に麹菌がびっしり着いています。)

(お米を割って顕微鏡で見た様子です。
麹の菌糸がお米の内部に伸びていて
その周りに酵素が生成されているのが
わかります。  黒く見えるもの)

また麹を利用した発酵食品は私たちの
生活で古くより活用されています。

お味噌や甘酒、塩麹、醤油麹など
『手作り』することをご紹介していますが
これらに含まれる酵素や酵母乳酸菌
などはちゃんと腸までとどいているの
でしょうか?

胃酸によって壊されたり死んだりして
いるのではないでしょうか?

ご安心ください!!

無駄なものは一切ありません。

死んだ微生物の死骸までもが
栄養素として腸に住むビフィズス菌
のエサになって私たち人間の役に
立っているのです。

ノロウイルスが心配されていますが
発症する人とそうでない人との
違いはなんなんでしょうか?

お解りですよね。

毎日発酵食品を摂るようにしたい
ですね。