「麹でロハス」の認定講座を行う為に
鹿児島市に4日程出張致しました。

鹿児島市内での仕事でしたので雄大な
桜島を望み灰をかぶりながらの毎日でした。

社長様の御計らいで
『せっかくですから桜島にフェリーで渡って
見ましょう』
ということになりました。

豊富な海産物と農産物

世界一大きな桜島大根あり
世界一小さな小みかんあり

どちらも時期的に実物は見れませんでしたが
物産館には漬物や加工品がたくさん並んで
いました。

(小みかんの塩麹)

(鰹のハラミ)

初日の夕食に奄美諸島の郷土料理
『鶏飯』をごちそうになりました。

白ご飯に鶏肉、椎茸、錦糸卵、エビ、小ネギを
のせ独特の熱いスープ
(おそらく鶏スープに黒糖など・・・あとレモンの
スライスが1枚浮いていました)
を最後に掛けていただきます。

不思議に美味しい!!濃厚で真似できない味
南国さつまの雰囲気を体感しました。

次は南国のフルーツを探しに夏又伺いたいです。