昨日大分県日田市にて『ニンジンから宇宙へ』の
著者で、循環農法を全国に広められている
なずなの会 の代表の赤嶺勝人さんの講演会が
行われました。

会場の日田市民文化会館ホールは、満席で
約400名の方々がいらしてました。

(気になっていた硝酸態窒素のことも
話していただきました)

農業関係の方以上に一般の方々が多く特に
私のような女性が7,8割だったように思います。

3時間の講演時間だったのですが、時間が足り
ないくらい内容の濃い講演会でした。

赤嶺さんは若々しくとても71歳には見えませ
んでした。
50年の年月をかけて、体系化した完全無農薬
無化学肥料での『循環農法』を写真をまじえ
わかりやすくお話していただきました。

正に『地に足の着いた生き方』とは赤嶺さんの
ような方のことを云うのだと思いました。

ご興味のある方は是非手に取ってみてください。

いずれも(株)なずなワールド出版です。