先週末ポールマッカトニーが九州場所を観戦にきました。

テレビでもその模様が放送され地元紙にも一面に大きく

写真が掲載されました。


その地方紙に気になる記事が載っていました。

『九州 秋 消える』と大きく記載され内容は『猛暑の年

一気に冬へ!!』と報じられていましたが、


私にはそのような実感がないのですが皆さんはいかがでしょうか?


今年は、大変天候がよく秋らしい爽やかな日が多かったように

感じていたので、その記事に違和感を覚えてしまいました。


早速最近4年間の福岡市の月別の平均気温をネットで

調べてみました。

8月の平均気温

2010年 30.3℃

2011年 28.5℃

2012年 29.1℃

2013年 30.0℃


9月の平均気温

2010年 26.4℃

2011年 25.2℃

2012年 24.5℃

2013年 25.2℃

10月の平均気温

2010年 20.0℃

2011年 19.7℃

2012年 19.2℃

2013年 20.7℃

11月の平均気温

2010年 13.0℃

2011年 16.3℃

2012年 12.9℃

2013年 15.7℃(17日まで)

これを見る限り今年の9月、10月の気温が

特別高かったわけでもなく11月もいつも

通りの寒さになっています。

毎日の散歩をしていると木々の色づきも

しっかりと移ろいを感じます。

自分の感性を大事にしていきたいですね。