「エクオール検査」

先日検査をお願いしていた「エクオール」の
測定結果が送られてきました。

前々回のブログでこのエクオールという
スーパーイソフラボンの役割をご説明
しました。

尿中のエクオール量を測定し自分の腸内細菌が
エクオールをつくることができているのかを
検査キットで測定できるんです。

結果はというと

5段階中の3番目

予想どうりの判定でした。

実は私 大豆きらいなんです。納豆も豆腐も豆乳も

発酵食を意識しはじめてから気が付きました。
豆腐や豆乳・煮豆ではだめなんです。

大豆を発酵させたものでないと

豆乳も乳酸菌の力でヨーグルトにしたものを
摂らないと腸内細菌が活性化しないんです。

女性ホルモンの低下が気になる方は
女性ホルモンと似た働き(エストロゲン様作用)を
してくれるこのエクオールを生産してくれる
エクオール生産菌を増やさないとダメなんです。

食べた大豆イソフラボンは、身体の中で作用した後
半日~1日後に尿から排出されます。

その為毎日大豆製品を摂取し続けないとその効果を
得ることができません。

私の経験上このエクオール生産菌を増やすには
納豆、みそ、豆乳ヨーグルトこれらは大変
効果的だと思います。

もう少し私もエクオール生産菌を増やすよう
心がけようと思います。