昨日は福岡市の南方に位置する筑後平野の
中心地久留米市在住のDrヒロ氏(有機農の
指導者)の元へ行ってまいりました。

今年の有機無農薬大豆とお米の作付等の
打合せです。

細い道を抜けて小高い丘へ案内され
『こんな所で?』と思いきや

パッと開けた日当たりの良い場所に出ました。

『今年はこの一面に無農薬大豆を
   作りましょうかね』
とヒロ氏

快い風の通る気持ちの良い場所でした。

それからイチゴハウスへ

福岡県のイチゴの生産量は栃木県に次ぐ
全国2位の産地で

中でもDrヒロ氏の作る有機無農薬の
《あまおう》は東京の某有名パーラーや
海外へも出荷しておられたそうです。

残念ながら今年は人手が足らず作付けしなかった
そうですが、ハウスにはイチゴの苗から元気な
イチゴがたくさん育っていました。

通常イチゴは一年ごと苗を植え替えて
イチゴを育てるそうですが、信じられないことに
Drヒロ氏のイチゴ園は何年も植え替えず
土も変えず立派な《あまおう》が毎年収穫し
続けられるのです。

土の力というか微生物の力が違う証拠ですね。

『少しイチゴを摘んで持っていきませんか?』
と言われお言葉に甘えて真っ赤に熟した
《あまおう》をその場で食べてみると

『甘~い、さすがあまおうですね』

今日は早速昨日摘んできたイチゴで
ワイン(自家製どぶろく)作りをしました。

自家製の米麹とご飯、イチゴ、天然酵母
天然水で仕込みました。

最近作りだしたどぶろくのイチゴバージョン
ですが『イチゴ ワイン』と呼ばせて下さい。

部屋中甘い香りでいっぱいになりました。

明日は発酵教室(天然酵母パンづくり)で
生徒さんがいらっしゃいます。
甘い香りでおもてなしです。