博多の町は今日、明日と『どんたく』の真っ最中で
あります。

五月晴れに恵まれておそらく人出は200万人を
越す模様。

人ごみは避け午前中家の周りを片付け
メロンの苗植えと先日種蒔きした小松菜や
ケールのお世話です。

ちょっと風があり空気も乾燥していたので
温かい飲み物など・・・

Drヒロ氏の有機無農薬玄米を焙煎して
玄米珈琲を作りました。

焙烙(ほうろく)を使って香ばしく気長に
焙煎した玄米珈琲を石臼で挽いて
珈琲を入れる準備を

玄米を焙烙(ほうろく)で遠赤外焙煎

石臼で挽いて

香ばしい香りの玄米珈琲が出来ました。

先日は某コーヒー専門店の
『サイドライト エチオピア イエガチョフ』という
高級コーヒー豆をいただき家庭でリッチな
コーヒーを飲むチャンスがありました。

お値段もいいのですが味も甘くない
チェリーチョコレートのような風味のする
とても美味しい物でした。

しかし今日の自家製深煎り玄米珈琲も
ご覧の通りとてもクリアな色合い。

味は色の濃いわりには苦味も少なく
香ばしくて『フーッ』と肩の力が抜けるのを
感じるくらい飲み応えのある味です。

今年は無農薬米作りに挑戦します。
いろんな玄米の加工品作りもいたします。

詳細が決まりましたら
興味のある方ご参加を募りますので
宜しくお願いいたします。