円相場の下落によってガソリン代や一般消費

材の値段がじわじわと上昇してきましたね。

パン用外国産の小麦粉の値段も昨年末に値

上げがありそれに伴って福岡県産の小麦粉

も値上がりしました。

その上北半球の異常な寒波や南半球の熱波

で、農作物にもかなりの影響がでているようで

す。

オーストラリアのシドニーでは気温が過去最高

の46、5℃を記録。

ロシアでは記録的な大雪。

などなど 

そして、

中国では政府が前例のない規模で食糧備蓄

を続けているそうです。

日本はほとんどを輸入に頼っているので、

これからちょっと心配です。

そこで私からの提案です。

自己防衛手段として手作りできるものは自分

たちでできるだけ作ることをオススメします。

自分で作るとても経済的ですし、何より自分の

目で材料を吟味することができます。

パンなどは国産の小麦粉を使って生地づくりを

覚えれば小型のロールパンから大型の食パン

まで自分で焼けるようになります。

パン用酵母も甘酒から簡単に作れます。

それから命の味噌造り、国産大豆と自前の

米麹・麦麹を造ればあとは、合せて発酵させ

るだけで安心・安全な美味しいお味噌が

技術なしでできます。

それから野菜丸ごと料理です。簡単な野菜が

プランターなどで作れるようになれば人参や

大根など捨てていた皮などもまるごと使えて

カラダにも良いし、一石二鳥です。

わからない事があれば、人に聞く、私にメール

されてもいいですよ。

前回のブログでもお話させていただいた、私の

持論「20%の効果」もちょっと周りを見渡せば

実行できることがたくさんあります。

先日配達の為に糸島方面に行った時に感じた

のですが、今年は小麦の作付が去年に比べ

て多いように思いました。

麹(こうじ)でロハス

(糸島の小麦畑 小さな葉が出てます

 この地方の小麦粉を使わせていただいて

 います)

整然と作られた小麦畑の様子があまりにみご

とだったので立ち止まって見入ってしまいまし

た。

円安や気候変動の影響が、逆に国内産の

安全な小麦粉や大豆などの生産高のアップ

と自給率のアップに繋がるのを期待したいで

すネ。

円安とインフレが『塞翁が馬』ということに

なればいいなと思います。

今回は、以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご質問などございましたらお気軽に
お問合せフォームよりお問合せくださいね。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ