いま、塩麹と甘麹(甘酒)を同時に

甘酒ポットと炊飯器を使って作って

います。

それが出来上がったら甘酒ポットを

利用して豆乳ヨーグルトを作る予定

ですのでイメージ通り出来上がった

ら明日ご報告しますね。

さて今日は、博多の食堂の話です。

福岡市の天神から南の方へ10分程

歩いた所にホテルーニューオオタニ

という大きなホテルがあります。

そのホテルの正面向かって左側に

飲食店が並ぶ筋がありました。

食堂と言ってもその辺の料理屋さん

より綺麗で美味しかったんです。

メニューは小皿の一品料理で博多

名物の(おきゅうと)や(辛子めんたい)

大きくてフワフワの絶品(卵焼き)

生きのいい(乄鯖) 本日オススメの

刺身など、など

麹(こうじ)でロハス

  博多名物(おきゅうと)です。

  ところてんは天草がげんりょうですが

  おきゅうとはえご草が原料です。

そして何よりこのお店の名物は

(お味噌汁)と(おにぎり)なんです。

お味噌汁は30種類程もあって、注文を

受けてから一杯づつ作り出し、

しかも注文の具によってお味噌を

変えてつくります。

(ジャガイモとアゲ)、(ワカメと豆腐)は

定番でしたが、変わったところでは

ジュンサイのお味噌汁などもありました。

私はいつもそうめんのお味噌汁を

注文してました。

お値段は、甘鯛の頭のお味噌汁なんかは

一杯700円ぐらいしてました。

おにぎりも注文を受けてから作るので

パリパリの海苔がとても美味しかった

です。

10年程前にお店を閉じられましたので

ちょっとさびしいですね。

でもこのちょっと贅沢な味噌汁お家で

つくるとなるとどうでしょうか?

発酵教室では、その家に合った手前味噌

造りをオススメしていますが、ざっと計算

して一回に50gのお味噌で四人家族用に

お味噌汁を作ると15円でできます。

具材の値段はかかりますが、材料を

吟味していますので安心・安全

いいこと尽くめです。

とはいっても外食もたまには

したいですよね。

博多は安くて美味しいお店がいっぱい

あります。

ラーメンだけではないんですよ。

玄界灘の新鮮な魚介類、お野菜も

豊富、お肉も糸島牛なんかは高級

ブランドになりました。

温かくなったら一杯行きたいですネ。

あなたの美味しいお話聞かせてくださいね

でも基本はお家ご飯ですよね~

今回は、以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ご質問などございましたらお気軽に
お問合せフォームよりお問合せくださいね。

ブログランキングの
応援クリックをお忘れの方は、
ここをクリックしてくださいね。
↓↓↓

ライフスタイル ブログランキングへ